Google+

Cialthon

ご当地シャルソン協会

シャルソンとは「パーティするようにマラソンしよう! 」走ることを通じてまちを再発見し、人と人とがつながるランニングイベントです。

どこで開かれるの?

全国各地でシャルソンの開催が予定されています。最新情報はFacebookページをご覧ください。
これまで開催された全国各地の様子をご紹介します。

シャルソンを開こう!これまでのシャルソンは各地域の方が地元を楽しむために運営し、開催されています。あなたの街でも開催してみませんか?

必須条件

1

主催者同士がつながり、意思を共有するために、最低1回はご当地シャルソン協会との打合せの場をもち、他のシャルソンに参加してください。

2

地域活性に役立つイベントとして行ってください

3

各種情報(概要、資料、取材、結果、写真等 )を、ご当地シャルソン協会までご連絡ください。立案段階からも、ほかの地域の事例を参考にしてください。
> 連絡する事項は?

4

ご当地(トーチ )リレーで他地域とつながりましょう。
> ご当地(トーチ )って?

※非営利目的でシャルソンのコンセプトや名称を使うのは自由です。ただし、以下の点に留意してください。

※ご当地シャルソン協会では、告知のお手伝い、主催者間の情報共有をします。
また、開催についてのアドバイスも可能ですので、必要な場合は、ご当地シャルソン協会にご連絡ください。スムーズに運営出来るよう、お手伝いします。

ご当地シャルソン協会のサポート

シャルソングッズの貸し出しについて

幟と横幕、ゴールテープの貸し出しをします。貸出しセットは、通常、前の主催者から発送されます。
シャルソン終了後、不足なくこれらを回収し、ご当地シャルソン協会の指示に従って次の開催地(またはご当地シャルソン協会)に送ってください。
貸出費用:無料(送料のみご負担ください)

※紛失の場合は、新規調達のため以下の額を申し受けます。 幟:2400円(税別)/枚 横幕:3000円(税別)/枚 ゴールテープ:4000円(税別)/本

シャルソンの主催費用について

個人または非営利団体は、収益を目的としない限り無料。営利団体や収益を目的としてシャルソンを開催する場合は、参加者一人当たり525円。

e.g.)30人の場合15,000円(税別)、100人の場合50,000円(税別)。

シャルソン協会からの派遣

交通費(実費)で事前アドバイスや当日参加のために現地へ赴きます

シャルソンの企画をしよう!

シャルソンを楽しんで参加してもらうための4つのポイントをお伝えします。

1

オリジナルTシャツを
つくろう!

参加者同士がまちで出会ったときに気づきやすくなります。

2

エアカンパイを
しよう!

参加者が、気軽に声を出し交われます。

3

走り始めてから飲み終わるまでがシャルソン

街を発見する「ラン 」と発見をシェアする「パーティ 」は一体のものです。

4

終わってもシャルソン

参加者も主催者も、他の地域のシャルソンに積極的に参加して交流しましょう。

シャルソンはどの程度「走る」のか

シャルソンは元々マラソンに端を発しているので「走ること 」がそのイベントにあります。フルマラソン(42.195km)が基本。「走らなくていい」とだけいい切るのはちょっと違う。でも、走り慣れてない人でも走る楽しみを感じてほしいので体力に合わせて6つの距離から事前に選んでもらう。ただし、当日気分で変更OK!

6つの距離
・PAX(89km)
・Full(42.195km)
・Half(21.0975km )
・Quarter(10.54875km )
・Temper(4.2195km )
・Dash(0.42195km )

「ごトーチリレー」でつながろう

シャルソンは、その仕組みを使って地域を盛り上げるだけでなく、シャルソンを通じて地域活性をしたい主催者および参加者同士をつなぎ、より強固なネットワークを作ることを目指しています。そのために、自分の住む地域でシャルソンを主催したりシャルソンに参加するだけでなく、積極的に他地域のシャルソンに参加や協力をすることを推奨します。

地域のことを指す「当地 」は、英語で「トーチ 」つまりオリンピックの聖火を意味します。また、聖火は「青果 」「聖火 」「生花 」と同じ発音であり、それらを聖火のようにして、地域と地域がつながればと考えています。自分たちの地域の特産品を、別の地域のシャルソンに運んでみる。そして、お互いを紹介し合うことで、新しい結びつきが形作られていきます。

ご当地シャルソン協会への報告事項

以下の内容を実施後、報告してください。

・当日参加者に渡した地図、案内、Tシャツなど
・告知サイト、Facebook pageなどのURL
・チラシやポスターのファイル(jpg,pdf )
・参加者からの感想(3人以上ぐらい )
・シャルソンの様子がよく分かる写真2枚
(走っているもの、飲んでいるもの )
・取材(あれば記事など )
・主催してよかったこと
・参加人数と収支報告

他にも「シャルソン」派生企画があります

Glocal CIalthon(グローカル・シャルソン)

シャルソンの発想そのままに、世界中のランナーをつなぐ
シャルソンの派生イベントとして「Glocal Cialthon」があります。
一定期間に89km走るというチャレンジをし、その進捗をSNSで報告しながら、
自分たちの街の様子を写真などで紹介しています。
Glocal Cialthonについてはこちらから

Ultra Cialthon(ウルトラ・シャルソン)

シャルソンの発想で2011年3月11日の大震災で甚大な被害を受けた
東北地方を走りながら報告するランニングイベントです。
約1週間かけて各地を線でつなぎつつ、
ランナーは自分の足でその後の状況をレポート。
また、各地で活躍してきた方々に話を聞いたり交流したりして、その様子もあわせてSNSで伝えていきます。

シャルソンの最新情報はFacebookページをご覧ください!

ページのトップへ